自転車で埼玉、東京郊外の『武蔵野の路』を散歩してみます。途中懐かしい音楽を聴きながら・・・


by heisan333

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:輪行旅行( 6 )

輪行で軽井沢へ紅葉が綺麗でした。


026
026 posted by (C)へい

八高線の高麗川駅7時28分発高崎行きに乗る。
自転車は家で袋詰めにしておいて車で駅まできた。
ホームに入ると着いたばかりの車両から今日ご一緒いする
Sさんが現れた。
八高線は高麗川駅でディーゼル車に乗り換えないと高崎には
行けない。
実質は高崎・高麗川線つまり高高線になってるようだ。

高崎駅で待ち合わせたメンバー4人と合流。
碓氷川CR経由18号線で軽井沢に向かった。
途中で先導を地元のKさんに代わってもらい横川の
おぎのやで休む。

015
015 posted by (C)へい

試食したほうとうがおいしかった。

碓氷峠を登り碓氷湖、めがね橋でみごとな紅葉を見物。
横川からめがね橋までのトロッコ軌道の跡地がアプトの路として
遊歩道になっている。
そのためめがね橋の上にも観光客が歩いているのを
下から確認できた。

ここから軽井沢までは紅葉した木々に囲まれた峠道を
自転車で登ったがこんな体験は生まれて初めて
素晴らしい眺めを見ながらのサイクリングはとても気持ち良かった。

軽井沢での昼食は焼きカレーの店が行列で時間がかかってしまうので
向かいのイタ飯やでランチをいただいた。

051
051 posted by (C)へい

そして帰りは下り坂になる碓氷峠。
ペダルを踏まなくてもスピードがぐんぐん上がる。
カーブではブレーキレバーを引くがそれ以外はほぼ
ニュートラル状態で下り坂を疾走した。

横川から高崎までもかなりのハイペースで走る。
小径車では付いて行くのが容易ではなかったが
おかげで高崎まであっという間に着いてしまったようだ。

ホームで立ち食いうどんを食べ17時55分発の
高麗川行きの車両に乗って帰って来た。
[PR]
by heisan333 | 2010-11-19 22:22 | 輪行旅行 | Comments(0)

白馬黒菱から八方池へ

025
025 posted by (C)へい

土曜の夜に白馬へ向けて出発。
小川村の道の駅で朝を迎えた。
出発点の道の駅「ぽかぽかランド美麻」に移動する。
北アルプスの壁が目前に現れた。
想像以上の展望にテンションが上がる。

036
036 posted by (C)へい

028
028 posted by (C)へい

038
038 posted by (C)へい

自転車に乗り換えて白馬に向かった。
東から昇る朝日に照らされて北アルプスの山々は輝いている。
何度もシャッターを切りながら白馬の和田野の森から黒菱林道に入る。

063
063 posted by (C)へい

気温は始めは28度だったが日が昇るに連れて暑くなる。
30度越えの猛暑がここ白馬の地にも容赦なく攻めてくる。

050
050 posted by (C)へい

林道と言うものの要は登山道黒菱平まで永延に登り坂が続く。

061
061 posted by (C)へい

残り5キロの看板が出てきた。
此処からがさらに激坂になる。
時速5キロ台のスローペース、立ち漕ぎをしてもすぐにへばってしまう。
気温も常時30度に迫る猛暑の中、体温と心拍数が一気に上がってしまって敵わない。
2、30分ごとに休憩しながらようやく黒菱のリフト乗り場に到着する。

082
082 posted by (C)へい

目的地の八方池には此処からリフトを二本乗り継がなければならない。
何故ここにリフトがあるのか?
それはここがれっきとしたスキー場、八方尾根スキー場だから・・・
ここ黒菱は八方尾根の中でも天下に名高い黒菱ゲレンデになる。
初心者や中級者では歯が立たない曰く付きのゲレンデ。
このゲレンデを真下に向かって滑り降りるスキーヤーは滅多にいないだろう。
上級者にとっては格好の獲物になっている。
この黒菱第3ペアリフトから更に上のグラードクワットリフトに乗り継いでから先は自足で進むテクシーで行くしかない。
即ちテクテク歩く訳。
登山用語ではトレッキングと言うらしい。

129
129 posted by (C)へい

麓から黒菱林道を登らなくてもゴンドラで上がって来られるので観光客が大勢来ていた。
クワットリフトを降りてから1時間ほど山の尾根伝いに八方池に向けて山歩きをする。

125
125 posted by (C)へい

朝は晴れていてその雄姿を見せてくれていた北アルプスに雲がかかってきてしまいやっと八方池にたどり着いても目の前にその姿を見ることは出来なかった。
しかし標高2060メートルの八方池まで登ってきた事実と天空からの素晴らしい眺めに満足し楽しめた。

130
130 posted by (C)へい

106
106 posted by (C)へい


パワースポット北アルプスの地場が影響したのか?温泉の効能が効いたのか?
帰りのドライブは眠気も来ないで集中出来たばかりか昨日までの疲れも吹き飛んでしまった。
道の駅では一箱500円のトマトと同じく一箱900円のぶどうを買い温泉ではご当地名物ソースカツ丼を食べて来た。
長野市内では虹の見送りを受けて帰路についた。

139
139 posted by (C)へい

138
138 posted by (C)へい

115
115 posted by (C)へい

087
087 posted by (C)へい

107
107 posted by (C)へい

161
161 posted by (C)へい 

164
164 posted by (C)へい

168
168 posted by (C)へい

ブルーバードsss

171
171 posted by (C)へい

初代カローラ

156
156 posted by (C)へい
[PR]
by heisan333 | 2010-09-07 15:48 | 輪行旅行 | Comments(0)

信州新町ジンギスカン街道

015
015 posted by (C)へい

お盆休みに信州へ出かけてもう10日も経ったが、当日現地に居ながら味わえなかったご当地グルメがあった事に今になって気がついた。

信州新町には特別な羊肉があるらしい。
国道19号沿いにはその羊肉を使ったジンギスカン料理を出す店が軒をつなれている。
たまたま写真を撮ったドライブインルート19号もそのジンギスカン料理を出す店だった事が今になって判明。
ここ信州新町で飼育されている羊は黒羊と言うらしく他にはない珍しい羊だ。
その肉を「幻のサフォーク」と呼ぶらしい。
生産量が少ないので地産池消ここでしか食べられない。
たまたま写真に収めたドライブインルート19号もそんな店だった。

ネットの情報に寄ると定食が800円から1000円
肉に臭みがなくてボリュームがあって大盛りで美味しそうだ。

今度は安曇野を起点に信州新町でジンギスカンを食べてくる
コースを走ってみようか。


002
002 posted by (C)へい
[PR]
by heisan333 | 2010-08-24 21:07 | 輪行旅行 | Comments(0)

恐竜ディプロドクス


003
003 posted by (C)へい

長野県は国道19号線信州新町にある化石博物館に
体長32mの恐竜ディプロドクスの復元模型がある。
国道沿いの駐車場に展示してあるので否応なしにいその姿が目に入ってしまう。
ジュラ紀後期1億5000万年から2億年前にアメリカ大陸に生息していたそうだ。
他にはクジラの化石等も展示しているそうだ。

[PR]
by heisan333 | 2010-08-17 21:55 | 輪行旅行 | Comments(0)

松本城から青木湖

006
006 posted by (C)へい

昨日目的を達成出来なかった松本城見物。
今日はコースを変更してしょっぱなから松本城に行ってみることにした。
昨夜遅くに自宅を出発。
今度はコースを変えて八王子インターから中央高速で長野に向かう。
八王子からしばらく2車線が続く中央高速は3車線の関越高速より
走りにくい。
車線に余裕がないので運転も気を使って緊張が続いた。
諏訪SAで車を停めて寝込もうとしたがSAを利用する客の車の出入りが多いので落ち着けない。
仕方がないので目的地の松本の出口の手前のみどり湖PA
まで移動した。


007
007 posted by (C)へい

003
003 posted by (C)へい

朝、松本城を見物し写真撮る。
何十年ぶりの松本城やっぱり威厳があってすばらしかった。
そのまま車で安曇野の道の駅「ほりがねの里」へ行き自転車を引っ張り出して青木湖へ向けて走り出した。

009
009 posted by (C)へい

まず国営のあずみの公園へ向かう。
すぐ近くの山の中腹にあるので安曇野の里を一望できるはずだったがモヤがかかっていて視界があまり良くなかった。


010
010 posted by (C)へい

011
011 posted by (C)へい

坂道を下って大糸線の穂高駅前を通り147号線へむかう。
青木湖へ向かってはだんだん標高が高くなるので道は緩やかな
上り坂になっている。
それにしても自転車のスピードが上がらないな
と思っていると
後輪のタイヤがズルッと滑る感じが
タイヤが路面に食いついたような横滑り
パンクだ!
とすぐに分かった。
パンクの修理をする。
チューブがタイヤに擦れてのスローパンク
予備のチューブと交換してまた走る。


004
004 posted by (C)へい

木崎湖も青木湖もこの147号線沿いすぐ分かった。
湖ではボートやカヌーが浮かんでいる。
湖畔にはキャンプ場やホテル、ペンションが建ちリゾートな雰囲気で
いいところだ。
帰りは今度は下り坂になり楽に30kmから40kmのスピードで安曇野まで走ってこられた。
3時頃に安曇野を出発帰りは長野回り関越で帰って来た。
帰省のUターンラッシュにもまれながらだったが7時過ぎには
帰れたので順調だった。

自転車の走行距離約100km
車の走行距離475km

[PR]
by heisan333 | 2010-08-15 23:02 | 輪行旅行 | Comments(0)

信州新町から松本へ

001
001 posted by (C)へい

土、日のETC割引を利用して関越東松山インターチェンジから高速に乗り上信越自動車道の長野で降りてR19号で信州新町の道の駅へ到着。
途中の横川サービスエリアでは夜中の2時にも関わらず駐車場は
満車に近くみなさん車の中で仮眠を取っている。
帰省ラッシュのピークを避けてか最近はS・Aで車中泊をする人が増えているという話を耳にするが夜中の2時ですでに満車状態ならば
これから高速でS・Aを利用するお客が駐車場にすんなり停められる確率は低くなる。
よって朝早くからS・A入る車で行列が出来て高速の本線が渋滞になってしまう。
関越では高坂S・Aや三芳P・Aが先頭で渋滞何kmとよく言っているのがいい例だ


002
002 posted by (C)へい

休日の高速道路の現実を垣間見ながら信州新町の道の駅に陣取り
自転車で松本へ向けて出発した。
犀川(さいがわ)の渓谷に沿って走る国道19号だが何度も川を渡り川の両岸を行ったり来たり松本城に向かって自転車を漕いでいたがお天気があやしくなってきた。
大町に入ると霧雨になりだんだん雨粒が大きくなってくる。
進行方向の景色も雲に覆われて見通しが悪くなってきた。
やむなく平ダムのあたりで先に進むのをあきらめて引き返すことにした。
山の上は雲に覆われている。
これでは見通しのいい展望台に登っても白馬や北アルプスは望めそうもない。
国道に設置してある温度計での気温が22度に表示


007
007 posted by (C)へい

大町の標高が456m。
さすが信州自転車で走るのは絶好のコンディションだった。


010
010 posted by (C)へい

014
014 posted by (C)へい

015
015 posted by (C)へい
[PR]
by heisan333 | 2010-08-14 15:56 | 輪行旅行 | Comments(0)

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


カテゴリ

全体
シルビー・バルタン
サイモン&ガーファンクル
エルトン・ジョン
カーペンタズ
ショッキング・ブルー
多摩湖、狭山湖
多摩川CR
荒川、入間川CR
自転車
輪行旅行
しぶんぎ座流星群
秩父、奥武蔵GL,長瀞
利根川、江戸川CR
奥多摩、青梅
軽井沢
群馬の旅
道具
大江戸散歩、武蔵野の路
スイーツ
自転車メンテ
深大寺 武蔵野の路
自転車装備
自転車フォト
自転車部品
懐メロで・・・スェーデン
ひとりごと
懐メロで・・・伊、仏、蘭
懐メロで・・・邦楽
懐メロで・・・米、英
岡村孝子
西暦2525年♫
クラッシック
ドナ ドナ♪
南米ラテン
コーヒールンバ
グルメ
おさんぽ
山崎ハコ
Pop's m
Pop's band
Pop's w
村山うどん

最新のコメント

こんにちは! 初めまし..
by dezimadezima at 09:32
わぁ、すごい〜。芝桜、き..
by akiko6jan at 19:56
わ、いいですね。 あさ..
by akiko6jan at 16:59
3月24日(水)テレビ朝..
by heisan333 at 21:47
あきこさん あまり自転..
by heisan333 at 20:45
わぁ、テレビに、出たかも..
by akiko6jan at 08:19
あきこさん 普通盛りが..
by heisan333 at 22:57
450g?!で、740..
by akiko6jan at 20:48
あきこさん 神代植物園..
by heisan333 at 21:05
深大寺そばって、名前だけ..
by akiko6jan at 08:55

最新の記事

あなたのとりこ(訳詞付) /..
at 2017-07-27 22:51
シャリーン 愛は陽炎のように
at 2017-07-26 22:33
2017春サイボクハムポタ
at 2017-04-29 21:25
お昼は「むささび亭」でカレー
at 2017-04-03 20:37
沖縄タウンと「東京湾で美しい..
at 2017-01-08 06:03
利根川中流サイクリング、赤岩..
at 2016-12-18 20:46
古民家カフェ”VIA”の母屋..
at 2016-10-10 19:57
富士五湖一周サイクリング
at 2016-10-06 20:04
"Livin' La Vid..
at 2016-08-16 23:14
Lay All Your L..
at 2016-06-30 20:49
Yes Sir, I Can..
at 2016-06-29 20:02
冬の散歩道
at 2016-06-28 22:41
Raindrops Keep..
at 2016-06-06 21:23
わたがし back number
at 2016-06-01 21:25
Chris Rea – On..
at 2016-06-01 20:52
Diana Ross - M..
at 2016-05-28 21:25
トップ・オブ・ザ・ワールド
at 2016-05-28 20:42
Can't Take My ..
at 2016-05-25 22:54
うつろな愛 カーリー・サイモン
at 2016-05-23 20:24
Time To Say Go..
at 2016-05-17 19:58

ブログパーツ

フォロー中のブログ

sudigital af...
あきこのじてんしゃにっき
子猫の迷い道Ⅱ

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 05月
2014年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月

その他のジャンル

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧