自転車で埼玉、東京郊外の『武蔵野の路』を散歩してみます。途中懐かしい音楽を聴きながら・・・


by heisan333

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

深大寺の早咲き白梅


b0154343_2230699.jpg

一年ぶりにこの前の日曜に深大寺へ行って来た。
正月と成人の日の連休が終わった月末なので参拝客は少なめだった。
深大寺の山門の参道とその周辺には深大寺そばのおそば屋さんが合わせて
22軒もあるそうだ。
午前10時にはすでに開店している。
店先にはお姉さん?がしきりにお客の呼び込みをしている。

神代植物園の深大寺側の入口の広場に面してるそのおそば屋さんはこの先の深大寺の
境内に向かう人の流れを自分の店に引き寄せるのに必死だ。

ここのお姉さんの呼び込みは天下逸品。
並みの人ではなかなか聞き流せない。
そば目当てで深大寺を訪れた人はものの見事にえじきになるようだ。

案の定参道の方の店の方がまだ空いていた。
この近くには綺麗で美味しい水が湧いてる。
なので昔からおそばが美味しいらしい。

深大寺のパワーと梅の花が咲き乱れる植物園。
それと綺麗な湧き水。
ここは何か不思議な力に包まれているパワースポットらしい。


[PR]
by heisan333 | 2010-01-31 22:30 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

しあわせの朝。Early in The Morning [Lyrics] Cliff Richard


[PR]
by heisan333 | 2010-01-30 22:10 | Pop's m | Comments(0)

実録 深大寺への道 (5)

b0154343_2222688.jpg

ゼファのおやじ

深大寺へやって来た私は境内や参拝客で賑わう門前の通りを一回りしてきて
自転車を停めていた神代植物園前の広場に戻ってきた。
と、ここで人ごみの中にサイクルウェアを着てはしゃいでる一軍を発見。
そばに自転車を横倒しにして重ねて置いてある。
その自転車を見てみると少しばかり特徴のある自転車だ。
前輪、後輪には泥除けが装備され前輪の泥除け先端部にはライトが付けてある。
ドロップハンドルの前にはフロントバックが付けてあるツーリング自転車だ。
よく見るとここに集まってるすべての自転車が同じ仕様の自転車だ。
フレームには同じロゴが入ってる繰り返し見比べたがやっぱり同じメーカーの自転車だった。
皆フロントバックが付けてあり前消灯はホイールのリムに押し付け発電させ
るダイナモから電気を供給するタイプ。
レトロチックなツーリング仕様でまとめている。

あの~この自転車はどこのメーカーの自転車ですか?

いつものように聞いてみた

これは吉祥寺のゼファだよ

仲間の一人が答えてくれた。
仲間たちは記念写真の撮影の真っ最中。
正月なのでみんなで七福神をお参りしながら深大寺まで来たという。
ゼファブランドの自転車オーナーたちの正月走行会だった。
仲間の一人が社長を連れて紹介してくれた。
ゼファを製作している自転車屋のおやじだ。
みんなで定期的にサイクリングを楽しんでいると言う。

君もそのうちロードに乗りたくなるよ!

私に向かっておやじさんが言った。

この自転車はいくら位するんですか?

安いので十二、三万位からかな?

後で分かった事だが自転車は付いている部品のグレートによって大幅に値段が異なる。
この時はまだ何も知らないで自転車を乗っていたのでこのようなオリジナル自転車を
注文生産して乗るマニアがいる事を初めて知った。

去年の夏にみんなで秩父に行って来た!

とその内の一人が持っていた写真を見せてくれた。
みんなでサイクリングを楽しんでいる様子がよく伝わってきた。
でもみんなで七福神参りとはちょっと年寄りっぽい趣味だと思ったが自転車乗りの間では
割りとポピュラーな正月の行事で東京の下町や川越、京都でも自転車乗りが集まって
七福神巡りをしているようだ。
深大寺へ来て自転車を楽しむ人たちの様子を目撃した私は新たな自転車の魅力に
取りつかれてしまった。
残念ながら昭和三十年代から自転車の愛好家に親しまれたゼファ号はこの年の暮れに
受注生産を終了してしまった。
お金が貯まったらゼファみたいなオリジナルな自転車に乗りたいと思いながら帰路についた。

b0154343_21584530.jpg


b0154343_2159819.jpg


b0154343_2214127.jpg


b0154343_2215563.jpg

[PR]
by heisan333 | 2010-01-30 22:05 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

実録 深大寺への道 (4)

親子連れ

この日は三度目の正直、いよいよ深大寺へ向けて家を出る。
野川公園までは一度来ているですんなり来られたが、野川公園から先のどの辺あたりから脇道に逸れると深大寺にたどり着くのかわからない。
公園を抜けてしばらく走ると深大寺某の住所表示が現れたが深大寺を示す手がかりや案内板はない周辺は住宅街だ。
川沿いに公園があった。
ここで一休みして手持ちのパンと牛乳で軽くエネルギー補給。
遊歩道より一段高い位置にあるベンチに座り行き交う人々の光景を
眺めていた。
小春日和の陽射しの中、人々の表情は活気に満ちている様に見えた。
そうこうするうちに公園に親子連れが入って来た。

すいません深大寺はどの辺ですか?

親子連れのお母さんに聞いてみた。

え~とあちらの方です。

と親切に教えてくれた。

ありがとうございます。

とお礼を言うと

深大寺へはお参りですか?偉いですねぇ~

とほめてくれた。
正月なので初詣に訪れる参拝客と間違えられたらしい。
ついでだから初詣もしてこよう。
野川から深大寺までは道が分かりにくかった。
途中コンビニで道路地図のマップを立ち読みし方角を再確認して深大寺へ向かった。
[PR]
by heisan333 | 2010-01-29 23:07 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

深大寺周辺 スライドショー


[PR]
by heisan333 | 2010-01-29 22:54 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

実録 深大寺への道 (3)

野川公園で引き返す。

前回小金井公園まで行けた事に自信をつけた私は遂に
野川まで行ってみる決心をして出かけた。
目的地は深大寺だ。と言うのも地図を見ると野川CRで多摩川まで行く途中に
深大寺そばで有名な深大寺の近くを通る事が分かったからだ。
深大寺や神代植物園へはまだ一度も行った事がなかったのでいい機会だった。

自宅を出発、多摩湖CRを走り新小金井街道に出て
青梅街道との交差点の角のマックで一休み。
休憩するにはいいタイミングだ。
脂肪燃焼に効果があるというカフェインをブラックコーヒーで補給した。
なぜ砂糖、ミルクをい入れないのか?それらを入れると
脂肪燃焼効果がなくなってしまうからだ。
ダイエット効果を期待しながら新小金井街道を府中方面へ向かって走って行くと
中央線のガードが見えてきた。
ガードをくぐって下り坂の道を加速に乗り走ってると勢い余って
小さな橋を通り過ぎてしまった。

あっ橋だ!

すぐに引き返して確認してみると間違いなく探していた野川だった。
川沿いの道を下流に向かって進むことにする。
閑静な住宅街を流れる野川には川沿いに沿って遊歩道が整備されていた。
ウォーキングやジョギングに講じている人々とすれ違う。
玉川上水は水辺と遊歩道の融合でいい散歩道だが
野川沿いもそれに勝るとも劣らぬいい遊歩道になっていた。
なんだか自転車で散歩するのが楽しくなるコース、遊歩道沿いに建ち並ぶ
よそ様のお宅の庭を拝見しながら先へと進んでいくと公園に入った。
武蔵公園だった。
武蔵野の面影を残した雑木林が広がっている自然に囲まれた公園を走り抜け
市道をまたぐと又別の公園に入る。
案内板を見ると野川公園だ。
遂に野川公園までやってきた。
案内板を見て公園の全容を確認するとかなり広い公園だと言う事が分かった。

この先深大寺まであとどれくらいだろうか?

あまり無理してもしょうがないし・・・

まだ正月休みも残っているし・・・

あれこれ少し悩んだが答えを出すのに時間はかからなかった。
意気地のない私はここで一旦引き返し後日また出直そうと決めたのだった。
[PR]
by heisan333 | 2010-01-27 23:09 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(2)

この胸のときめきを

 

プレスリーも歌ってます。
[PR]
by heisan333 | 2010-01-24 18:14 | Pop's w | Comments(0)

実録 深大寺への道 (2)

b0154343_17505982.jpg

小金井公園で・・・

多摩湖CRと野川CRで多摩川まで行ける事を知った私は早速休日に多摩湖CRで野川の手前の小金井公園までいく事にした。
何故多摩川でなく小金井公園なのか、それはいきなり多摩川まで行く自信がなかったからだ。
五日市街道や小金井街道を車で走るたびに小金井公園の前を通る事はあったが公園の中に入った事は一度も無かった。
この日、初めて公園内に入り散策をしてみる事に・・・

これは所沢の航空公園より広いぞ!

と思いながらウロウロしていると江戸東京博物館と言う面白そうな建物を発見。
中に入ってみた。
江戸時代や昭和にかけて現存していた歴史的な重要な建物をこちらの公園の敷地に移築して保存展示している博物館らしい。
これらは都心の都市開発や老朽化で取り壊される運命だったが、取り壊すのはもったいないのでここに移築して保存している。三井家の旧邸や常盤写真館、江戸時代の大名屋敷の門や多摩地区の農家の古民家、この古民家では子供たちを囲炉裏に集めて民話を語り部が語り聞かせていた。
表には路面電車やボンネットバスなが展示されていてレトロな町並みが演出されている。

b0154343_175275.jpg

周りには、手にガイドブックを持った外国人観光客が大勢歩いていた。
韓国から来た女性にガイドブックを見せてもらったら小金井公園は東京の名所として紹介されている。
もちろん英語、ハングルで書かれたガイドブックだ。
ガイドブックを頼りに電車とバスを乗り継いでここまで来たらしい。
手に持っていた凧のミニチュア版のお土産を指してこれは何だと聞いてきた。
なにしろ道行く外国人との会話は生まれて初めてだ。

It is frying…?

カタコトの英語と手ぶり、身振りの珍問答。
今思えばカイトと言えばよかったものを・・・
江戸東京博物館は外国人に人気らしい。
今までこんな人気スポットが身近にあるなんて知らなかった。
でも自転車を乗り始めたらいろんな発見が出来るし情報も入ってくる。
自転車の存在が大きく見えてきた。
帰りは小金井街道を通って帰ってきたが清瀬の踏切付近は路幅が狭くて走りにくかった。

b0154343_17523853.jpg

[PR]
by heisan333 | 2010-01-24 17:55 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

実録 深大寺への道 (1)

b0154343_2323664.jpg

狭山湖で出会ったサイクリスト

東京は調布市にある深大寺へは近年何度も訪れている。
そもそも深大寺へ来るようになったきっかけは自転車を乗り始めたからだ。
運動不足の解消の為に大金をはたいてスペシャライズドのクロスバイクを手に入れて、休日に狭山湖の外周道路を走り出して間もない時、たまたま湖畔の東やで出会った一人のサイクリストに声をかけた。

この辺に何処かいいコースってありますか?

唐突の私の質問にすこしたじろいだそのサイクリストはすぐに答えてくれた。

多摩湖の下の方に行けば自転車が通れるトンネルがありますよ

と親切に教えてくれた。

でもそこは知っています。 

私の要求を呑み込めたそのサイクリストは自分がよく行く本格的なコースを教えてくれた。

この先の野川から多摩川に行って多摩川CRを上流に上り、 五日市から山に入り尾根づたいにずーっと走ってこられますよ

取って置きのコースだった。
だがここで問題が・・・

野川って何処ですか?

野川が分からない。

ほら大きな公園がある処に流れているやつだよ
東八道路の方にある


あっそう言えば府中試験場の方に大きな公園があったな

そうだ野川公園だ!そこに野川が流れているのか

そのサイクリストはいつも走っているお気に入りの定番コースを 教えてくれた。
さらに

この辺は自転車で走るのにはいい環境だね。
関西にはこんな処ないよ


とゼリー状のエネルギー補給食を頬張りながらしゃべり続けた。
ルイガノのマウンテンバイクに乗ったそのサイクリストは

今日は軽く狭山湖を三周してくる

といい残して去って行った。
私は一周するのも大変なのに軽く三周するだなんてとても信じられ無かった。
そのサイクリストは東村山から来たと言っていた。
多摩川の方から奥多摩の山の頂上までマウンテンバイクで走り回ってるらしいが私にはとてもそんなまぬは出来ない。
でも野川の川沿いを通って二子玉川まで近いと教わったので近いうちに多摩川まで行ってみようと思った。
(続く)

b0154343_2312564.jpg

[PR]
by heisan333 | 2010-01-22 22:31 | 深大寺 武蔵野の路 | Comments(0)

朝のコーヒーショップ

b0154343_21522586.jpg
 
朝マック、日差しが入って温かい。
[PR]
by heisan333 | 2010-01-19 21:27 | おさんぽ | Comments(0)

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


カテゴリ

全体
シルビー・バルタン
サイモン&ガーファンクル
エルトン・ジョン
カーペンタズ
ショッキング・ブルー
多摩湖、狭山湖
多摩川CR
荒川、入間川CR
自転車
輪行旅行
しぶんぎ座流星群
秩父、奥武蔵GL,長瀞
利根川、江戸川CR
奥多摩、青梅
軽井沢
群馬の旅
道具
大江戸散歩、武蔵野の路
スイーツ
自転車メンテ
深大寺 武蔵野の路
自転車装備
自転車フォト
自転車部品
懐メロで・・・スェーデン
ひとりごと
懐メロで・・・伊、仏、蘭
懐メロで・・・邦楽
懐メロで・・・米、英
岡村孝子
西暦2525年♫
クラッシック
ドナ ドナ♪
南米ラテン
コーヒールンバ
グルメ
おさんぽ
山崎ハコ
Pop's m
Pop's band
Pop's w
村山うどん

最新のコメント

こんにちは! 初めまし..
by dezimadezima at 09:32
わぁ、すごい〜。芝桜、き..
by akiko6jan at 19:56
わ、いいですね。 あさ..
by akiko6jan at 16:59
3月24日(水)テレビ朝..
by heisan333 at 21:47
あきこさん あまり自転..
by heisan333 at 20:45
わぁ、テレビに、出たかも..
by akiko6jan at 08:19
あきこさん 普通盛りが..
by heisan333 at 22:57
450g?!で、740..
by akiko6jan at 20:48
あきこさん 神代植物園..
by heisan333 at 21:05
深大寺そばって、名前だけ..
by akiko6jan at 08:55

最新の記事

あなたのとりこ(訳詞付) /..
at 2017-07-27 22:51
シャリーン 愛は陽炎のように
at 2017-07-26 22:33
2017春サイボクハムポタ
at 2017-04-29 21:25
お昼は「むささび亭」でカレー
at 2017-04-03 20:37
沖縄タウンと「東京湾で美しい..
at 2017-01-08 06:03
利根川中流サイクリング、赤岩..
at 2016-12-18 20:46
古民家カフェ”VIA”の母屋..
at 2016-10-10 19:57
富士五湖一周サイクリング
at 2016-10-06 20:04
"Livin' La Vid..
at 2016-08-16 23:14
Lay All Your L..
at 2016-06-30 20:49
Yes Sir, I Can..
at 2016-06-29 20:02
冬の散歩道
at 2016-06-28 22:41
Raindrops Keep..
at 2016-06-06 21:23
わたがし back number
at 2016-06-01 21:25
Chris Rea – On..
at 2016-06-01 20:52
Diana Ross - M..
at 2016-05-28 21:25
トップ・オブ・ザ・ワールド
at 2016-05-28 20:42
Can't Take My ..
at 2016-05-25 22:54
うつろな愛 カーリー・サイモン
at 2016-05-23 20:24
Time To Say Go..
at 2016-05-17 19:58

ブログパーツ

フォロー中のブログ

sudigital af...
あきこのじてんしゃにっき
子猫の迷い道Ⅱ

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 05月
2014年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月

その他のジャンル

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧